介護・福祉関連に就職を考えている方に

介護・福祉の仕事というのは、一般的に「大変だ、つらい」といったイメージを持たれることが多いと思います。
しかし、高齢化が進む今日の日本では絶対に必要不可欠な職業だとも言えます。
昨今の就職難もあり、「就職口が見つからないから介護・福祉関連の仕事につこう」と考える方もいると思います。
そんな方にお勧めなのが「介護事務」の仕事です。
この資格は基本的にデスクワークが中心となる仕事なので、実際に現場で働くというわけではありません。
また、他の介護・福祉関連の資格と異なり、受験のために実務経験を求められることがありません。
つまり誰でも受験することができます。
最初から「つらい仕事をしなくては」と考えるのならば、まずは介護事務といった観点から介護・福祉について触れてみるのはどうでしょうか。